Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サッカーW杯は大いに盛り上がりましたよね。
でも、その次はバスケ!!ボクにとってバスケットは野球に次いでなくてはならないものになりました。

というわけで、19日からFIBAバスケットボール世界選手権が始まります!!

この大会で注目しているのは日本とアメリカの動向。
日本は1998年のアテネ大会で14位になって以来の出場で、アメリカは前回大会で6位に終わり、アテネ五輪でも銅メダルに終わってしまっているだけに今度こそリベンジできるのか?というところかな。

日本は今回グループBに入っていて、ドイツ・アンゴラ・ニュージーランド・パナマ・スペインと対戦するんだけど、ドイツはダーク・ノウィツキーという213?の長身でPGのような動きが出来るPFがいて前回大会でも3位だし、スペインはノウィツキーと同ポジション・同身長のパウ・ガソルがいて、3年前、ジェリコジャパンになって初めてスペインと対戦したときも、38-91という見事な大敗ぶり。パナマは大陸予選でアルゼンチンに勝ってるし、アンゴラは国際経験豊富、ニュージーランドは前回大会4位でオーストラリアを20点差で下しているとか。全チーム手強い!

日本の武器は司令塔・五十嵐のスピードと205?の竹内兄弟。五十嵐は世界レベルのスピードを誇り、205?の竹内兄弟は今までの日本代表になかったものを持ち込んでくれている。勿論、世界は甘くないけど、3年前と比べたら対等に戦える力はあると思う。アンゴラ、パナマに勝てれば怖いものはないけど、予選突破は相手を考えると難しいかな。


次にアメリカ。
前回大会の二次予選でエマニュエル・ジノビリがいるアルゼンチンに80?87で負けてしまったのを皮切りに、この大会優勝のセルビアに78?81、5・6位決でもスペインに75?81で負けてしまった。アテネでは、予選でプエルトリコに73?92で負けて、リトアニアに90?94で負け、どうにか予選4位で決勝リーグに行ったけど、やはり準決で五輪で初めて金メダルを取ったアルゼンチンに81?89で負けて点差を広げられたりと、このところいい結果が出ていない。

今回はグループDで、セネガル・中国・イタリア・プエルトリコ・スロベニア。セネガルは身体能力が高い選手が多く、中国はヤオ・ミンを中心に2m級の選手がズラリ。イタリアはアテネで銀メダルを獲得しているし、五輪前の親善試合でも78?95で負けてしまった。プエルトリコはカルロス・アローヨという良いガードがいて、アテネ予選リーグで73?92で負けてしまっている。スロベニアも個々の能力が高い選手が集まっている。

今回は1ヶ月近くに渡って合宿を張り、レブロンやウェイドなど若手を中心に戦う。だけど、ここまで書いてきて、やはり世界のレベルが拮抗していることを強く感じるね。彼らがどこまで勝ち進めるかというところに関しては正直不安が大きいです。どんな大会になるんだろう・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kenbbv.blog79.fc2.com/tb.php/89-5ca23e2f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。