Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ロングバケーション?1996年にフジテレビの「月9」で放送されて大ヒットした北川ドラマの代表作です。先週の木曜日から水曜日まで読みました。

*データ*
著者:北川悦吏子
ページ数・判型:441P 7?
発行年月:1998年7月
価格:700円(税込)

*あらすじ*
結婚式当日、白無垢姿の葉山南(31)は、花婿の住む部屋へと走る。しかし、そこにいたのはルームメイトの瀬名秀俊(24)だけ。花婿は逃げたのだった。行くあてのない南は、強引に落ちこぼれピアニスト・瀬名のルームメイトになる。人生で最もパッとしない時間を、ふたりは共有することになる。モデル仲間の桃子、南の弟・真二、瀬名の心の女神・涼子…それぞれのあやふやな季節が重なっていく。木村拓哉・山口智子・竹野内豊・松たか子出演のメガヒット・ドラマ「ロングバケーション」完全ノベライズ。(Yahoo!ブックスより)

Long vacation


*感想*

ボクが印象的だったのは3話で南がモデルの事務所を解雇になって、瀬名がロングバケーション=休暇を宣言した場面。

ペディキュアを足の指に塗っていた南を見つめていた瀬名に、「足の人指し指が、中指みたいな気がする」と言ってはしゃいでいた場面は、本を読んでいた中で一番印象的な場面でした。好きな人とそんな風にしてふざけ合えるのは良いことだと思いました。

それと哀しかったのは8話で南が杉崎に子どもがいることを知って、南と瀬名が大喧嘩をし、それを機に関係が悪くなった場面。

結局、これを機に南と瀬名の関係はぎくしゃくするようになり、南と瀬名、杉崎の三角関係が動き出し、南と杉崎は結婚に向けて話がどんどん進んでいき、瀬名はそれがショックで「ピアノを捨てる」と宣言してしまう。しかし、瀬名は南に「ピアノを捨てないで」と励まされたことを機に、徐々に関係を戻していき、最終的に南は、杉崎とのプロポーズを正式に断り、瀬名と生きていくことを決めたのでした。

そんなことになると、やっぱり恋愛って、山あり谷ありなんだなと思いました。でも、杉崎と南と瀬名の三角関係はやはりこの話を読んでて一番切なかったです。主題歌の「LALALA」は、MDで何度も聴くぐらい好きです。ロンバケ、好きになりました。

次は「10 minutes diary」を書く予定です。

10 minutes diary


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kenbbv.blog79.fc2.com/tb.php/3-14c8c2f1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。