Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Mike Brown政権に代わってからのPO初戦。Kobeが31点を挙げ他のはともかくとしてBynumが10ブロック早くもPOで一皮むけた姿を見せると、ベンチ陣も点差を突き放したいところで得点を挙げ、4Qの残り4分50秒には95-74と21点差をつけるなどしてを15点差で制した第1戦。第2戦はどうなったか。


結果は104-100でLakersの勝利。
2連勝でDENに向かうことに。09年は1-1で迎えた第3戦に勝利して4-2、08年は2-0で迎えた第3戦を制し4-0でスウィープしている。

試合開始後は集中力を発揮するけどそれが最後まで続かな勝ったことが多かった一昨季の中盤や昨季とは違って、今季のRSで身に付けた守備を軸に最後まで集中力を持続して勝利をもぎ取る勝ち方がまさにこの試合での勝利にふさわしい勝利かと思う。(RSでのWAS戦で21点差をひっくり返された試合もあったりしたけど)

序盤からPauが2本連続でJumperを決めて1Qの最初の2分半でDENのFG成功を0に抑える攻守を披露し6-0とリード。
Kobeと10Blockの活躍を見せたBynumがInsideで2連続得点を決めて12-3とリードし、DENにタイムアウトを請求させる。
しかしタイムアウト明けからシュートミスが目立ってDENに10-2のランを許し残り6分07秒に14-13と1点差に。
そこからKobeとBynumが得点を重ね、1Qの終盤にKobeが3ポイントを沈めて32-25で1Qを終了する。

2Qも序盤は6点差以内を維持できていたが、シュートミスが続いたことが響いたか残り7分7秒にMozkovにlayupを許し36-36の同点にされてしまう。
しかしそこから5点差を維持する集中力を見せ55-48で前半を終了する。

3Qは序盤からKobeとPauが2連続でシュートを決めて残り9分2秒で初めて63-52とこの試合初めての二桁リードに持ち込むことに成功。
タイムアウト明けからのLakersはさらに集中力が増し、KobeとBynumが得点を決め残り6分31秒にEbanksがJumperを決めて71-52とこの試合最大のリードを奪ってみせる。

しかし、残り5分46秒にLawsonがlayupを決めてから7-0のランでDENが59-71と12点差に縮めてLakersがタイムアウトを請求する。
そのタイムアウト明け後も突き放しにかかろうとはするものの肝心のシュートが入らず、残り3分12秒にHarrintonに3を沈められて64-73と一ケタに縮められるが、結局このQで1度も2ケタリードに持ち込めずに81-74と7点差に点差が縮まって3Qが終了する。

4Qも序盤はベンチのHillがTurn Overを喫したりSessionsのlayupがBlockされるなど点が止まる展開が続いたが残り9分06秒に再びSessionsがDunkを決めて87-76と11点リード。その後も3分間にわたって10点差を維持する展開に。
その後はシュートが入らない展開が続きながらも5点差を維持する展開をキープすることは出来ていたが、残り1分54秒に98-94と4点差に迫られる。そこからは2点差以内に迫られることなく最終的に104-100で勝利を挙げた。

第1戦同様に点を取ったら取り返す切り替えはいいのだが、DENがオフェンスを修正したのもあったとしても第1戦に比べるとFGが悪いのが気になる。(.500→.448)
また、3Pの確率も17本中6本だったのが15本中2本と極端な不振。昨年のPOでも突き放したいときに入らなかったのが痛手になっていたことからも復調が待たれるところだ。
さらにDENの得点源でもあるGallinariのFGを18本中5本に抑えていながらLawsonに17本中11本と決められていたので、もしもLawsonの数字をそのままにGallinariを抑えられなかったら6~7点差での敗北もあり得たのではないか。

Gasolが2戦を終えて13点にとどまっているのは気がかり。Bynumの奮闘が大きいとはいえGasolの得点力が必要な場面は準決勝以降必要になると思われるためこちらもチーム全体での3P同様復調が待たれるところだ。

さて次戦はDenverに場所を移しての第3戦。現地4日の午後10時30分(DEN時間午後8時30分、日本時間明日午前11時30分)からだが結果はいかに。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kenbbv.blog79.fc2.com/tb.php/137-166bb1b8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。