Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2014年6月15日―

3連覇を目指すヒートと去年の雪辱を狙うスパーズが1997-98のCHIとUTA以来の2年連続ファイナルで激突した今季のファイナル。SFのレナードがファイナルMVPを獲得する大爆発で攻撃を牽引し、ベンチ陣も先発と変わらぬ活躍を見せ、王者のヒート相手に4勝1敗としたスパーズが2007年6月14日以来の覇権奪還を果たし、3連覇失敗のヒートは2011年ファイナル以来のプレーオフ敗退する結果になってしまった。

スパーズの7年ぶりの覇権奪還にヒートの主砲レブロン・ジェームスはインタビューで、スパーズのチームバスケぶりを称賛するコメントをするほど。

ただ、ここからが本文だ。
スパーズの優勝によって今季で契約が切れるレブロンの移籍が間違っていると考えているCLEファンや極端なLBJファンが彼に対する誹謗中傷する絶好の機会と思い込んで疑わないのではないかという虞がある。

何回か書いているけど、僕はスパーズだから認めるけどレブロンの移籍や連覇を非難する必要性には疑問符を感じている。
疑問に思う点として、
➀(アンチの意見がCavsに残留すべきという意見だとして)当時の2009-10のCavsのメンバーで今季のSpursに対抗できる可能性があるのか?
②Spursの優勝に価値があり、HeatやLakersのようなスーパースターがいるチームが優勝を果たすことで価値が下がる考えならDuncanがイージーミスを悔しがるわけがない。

➀結論から言うとSASがストレート勝ちないし4勝1敗で当時のCLEに勝つ可能性があると考える。
2009-10のCLEのスターターは
PG Maurice Williams
SG Anthony Parker
SF LeBron James
PF Antawn Jamison
C Shaquille O'Neal

PGのWilliamsはディフェンスこそハードにやるけれどもサイズ不足なうえ息切れを起こすこともしばしばある。その為188センチとほぼサイズでは一緒ながらスピードのあるParkerにいとも簡単に振り切られることは容易に想像がつく。それによるエネルギー不足が彼のウリである得点での貢献度を下げる原因になることが予想され、シリーズが苦境に立たされた場合は、今年のファイナル第5戦で不振だったChalmersが先発から外されたように、それがWilliamsに来ると思われる。
SGのParkerは当時でさえ35歳の高齢選手(今月19日で39歳に)で、守備と3Pの成功率はキャリア平均.404という数字が示す通り信用がおけるが平均得点が10点を下回るありさま。Danny GreenやKawhi Leonardにマッチアップするだろうと思われるが、Leonardのセンセーショナルなファイナルでの活躍を考えると序盤こそ策として当たってはいても簡単に振り切られるなどして徐々に存在感を失う画が想像できてしまう。
JamisonではDuncanにサイズ不足を突かれて蹂躙されるだろうし、Shaqはポストムーブこそまだまだ使えるだろうけど、FTの苦手ぶりが相変わらずなことから終盤では用無しにされてしまう可能性もあり得る。よってLeBron Jamesの攻守にわたる負担が凄まじくなって疲れを見せることになるだろうし、Mike Brownのオフェンス戦術の幅のなさも手伝って流れを持っていかれそうな気がする。チームコンセプトを頭と体で理解し、良好なケミストリーが構築されていた当時のBOSに第6戦であっさり沈んでしまう程度のチームがスパーズに太刀打ちできるわけがない。

それに2007-08のシーズン途中からBen Wallaceをトレードで獲得したり、08-09途中でBen Wallaceを切ってVarejaoに切り替えたり、09-10年にはJJ Hicksonを先発PFに起用していながらJamisonをトレードで獲得したりと当時のDanny Ferryの積極的なトレードによって持続性に欠けるとみなされ、チームとしての完成度不足を露呈しただけでしかなかった。1990年代のCHIであれば先発を誰一人Danny Ferryみたいに放出することはあり得なかったことだろうし、守備で穴のないチーム作りを求めるPhil Jacksonなら猛反発していたのではと予想される。スパーズという凄い職場にいて不勉強だったのではと疑われても不思議ではないように思われる。

ここまでフロントがバラバラで優勝できる画が想像できないチーム状況なのに、優勝を求めるLeBron JamesがCavsに残留するべきという意見は非現実的だと考える。


確かに今季のSpursは3連覇を狙うヒートを攻守で圧倒して優勝した。2007年の覇権制覇以来、プレーオフで何回も敗戦しながらもレギュラーシーズンの勝率が61%を下回らせることなく、2010年にサンズにストレート負けでリベンジされてからは元々の強みであるディフェンス効率の高さはそのままに、オフェンス戦略を徹底的に見直してオフェンス効率を改善して見せたところからレギュラーシーズンでも2013年シーズンが58勝だった以外は今季までの4年で3年間60勝以上を記録することに成功している。しかも他球団なら用無しかDリーグレベル呼ばわりされていただろう選手を”選ばれし者”として戦力にしてヒートというスーパースターがいるチームをあれだけ完膚なきまで圧倒してしまうのは凄いの一語に尽きる。

だからこそSpursを褒めるのはわかるが、スーパースターを持つチームに対しても一定の敬意は持つべきだと思う。
スーパースターを持つチームの魅力。それは...

Spursのような誰でも活躍できるチームワーク + スーパースターの元々の才能の高さと噛み合った時の破壊力の凄まじさ=勝利

となる凄まじさではないかな。
スーパースターを集めたとして2004年や2013年のLakersみたいに失敗することもあるけど、噛み合ったらご本家のSpursが大したことないように思われてしまうほどの恐ろしさを持つと思う。
具体的な試合の例を挙げるならば、2012年ファイナルの第5戦のHeatや2008年ファイナル第6戦のCeltics、2008年西決勝第2戦のLakers、2012年西準決勝第1戦のThunder...挙げたらキリがないからここまでにするけどスーパースターと呼ばれる選手が本領を発揮する怖さは想像できるだろう。

ファイナルにたどり着くだけでもすごいことであり、その舞台で優勝を遂げることだけでも素晴らしいこと。それでいて一昨年、去年がHeat、2009年と2010年にLakersが連覇を達成したことはSpursの優勝の凄さと同等に扱われるべきだと思うの。連覇を達成できることは勝利できる戦いを継続できることだから。

LeBron JamesのHeatでの連覇達成に対してMichael Jordanになるチャンスを逃したという声もあるが、そのスーパースターを持つHeatやLakersが連覇を成し遂げたことがSpursの優勝よりも価値が下がってしまうとしたら...。
・Duncanが2013年のファイナルでのゴール下でのイージーシュートをミスしてしまってなぜ悔しがった?
・なぜPopovichは夏の間にHeatに負けたファイナルのフィルムスタディをしたのか?
・なぜLeonardは得点やリバウンドでハードにプレーしてファイナルMVPになった?
・なぜ2011年ファイナル第2戦のMavsが15点ビハインドからHeatに逆転勝ちしたの?
・なぜ2010年のLALが2勝3敗とリードされたところから逆転できたの?

他にも沢山あるだろうけど、少なくともここに挙げた5つの事柄に関してハードに取り組む必要性がなくなってしまう気がするし、ファンが求める対チームでの戦いではなくなってしまうのではないだろうか。優勝チームが変わっただけで価値が上下するなんて株の取引かと言いたくなるし、選手によって攻守のスキームが変わることを理解していないようにも思う。選手が変われば攻守のスキームが変わるのは当たり前だし。それに、今年に関していうとHeatの強さが大したことでなければSpursは攻守を徹底する必要がなくなるし、Duncanがヒートに希望持たせたらマズいとコメントすることはあり得ないだろう。GMのBuffordがやるとは思えないけど、HeatのようにスーパースターをSan Antonioに集めて優勝を逃したらHeatと同じように屁理屈を並べる可能性だってあり得る。

僕がTwitter上でSASの優勝だから褒めるけど優勝チームがMIAに変わったら屁理屈言い放題はおかしいと僕がここ最近しつこく言ったのはそういう事。去年Heatが連覇した時、Spursの選手がHeatの優勝を侮辱するコメントなんてしてないしね。

はてさて、SpursはDuncanの全盛期ですら達成出来なかった鬼門の連覇が掛かった来季だけど、モチベーションは抜群だろうな。
Heatはディフェンダーとビッグマンの補強が必要だね。Rileyがアップグレードが必要だと言ったけど、優勝経験ならAriza、D#と3Pの安定感ならDudleyかDiaw、BigmanならVarejaoが候補かな。希望論だけど。

来季はSASが連覇するのか、MIAが雪辱するのか?今季オフも気が抜けない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。