Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
かねてから移籍が取りざたされてたDenver NuggetsのMeloさん移籍ですか。
移籍先はかねてから希望していたとされるNew York Knicks。
背番号は13番だとさ。

で、その内容はというと、

Denver→New York:Melo,Billups,Shelden Williams,Anthony Carter,Balkman
New York→Denver:Gallinali、Felton,Chandler,Mozgov,1巡指名権一つと2巡目指名権2つ
Minnesota→New York:Corey Brewer
New York→Minnesota:Anthony Randolph,Eddy Curry

というもの。

今回の移籍はMeloがNuggetsからの延長契約のオファーを見送ったことがきっかけで、チームがトレードを模索したからだとか言ってたようだけど…。ぶっちゃけ、思ったことを言わせてもらうとNuggets側に優勝を狙う気があるのか、あるとしたらその為のチームとしての方針がはっきりしないところがあったからじゃないのかと思う。K-Martとか契約が最終年っていう選手が多い台所事情があったんだろうけど、その解決策に関してフロントが方針を示さないものだから、Meloは「優勝狙う気があるの?」「このチームをどうしたいんだ?」とか思ってたんじゃないかな。フランチャイズプレイヤーとしての責任感ゆえに迂闊な発言は出来ないと思っていただろうから相当悩んでたんだと思う。

このトレードで一緒に出て行ってしまったChaunceyはホントにDENに貢献してくれたと思う。
一昨季に彼がトレードされて試合に出るまでの成績は4試合で3敗という状態だったのに…彼が出場してから53勝25敗と勝ちに勝ってWest2位となり、POでMeloが入ってから初めて1回戦を突破し、LALとのカンファレンスファイナル進出。彼が来てからLawsonやJR、Afflaloとかの若手が伸びたし、K-Martもオフェンスに参加するようになった。正直に言うと、LALのファイナル進出を信じて応援していた自分もChaunceyを軸に勝てるようになったあの年のDENのまとまりには驚かされた。だから次もカンファレンスファイナルに来るって信じて疑わなかった。

実際に移籍になる前から僕のTwitterのTLでは「移籍したいなら一人で行ってくれ」とか「ワガママ」といった意見が飛び交ってた。そう思う人からすれば残るか残らないかの意思がはっきりしないから苛々する気持ちもわかる。シーズン開幕当初から「ネッツに行くのでは」とか「ニックスに行くのでは」とか色々噂を立てられまくって本人が一番精神的に辛かっただろうね。フランチャイズプレイヤーだし、チームを勝たせなきゃというのもあっただろうし。

ただ、Meloさんの騒動はひとまず終わりになったわけだけど、ガリナリが移籍するのではとかでまだまだ動きがあるとか。
さて、このトレードで両チームがどういう結末を迎えるのやら…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。