Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2日から始まった卒業判定試験、7日に終わり、今は教習所に集中している。

でも、路上はホントに怖い。
まず、どこから車や歩行者が出てくるか分からない。(安全確認がしにくい)
次に、前に集中するから後続車や障害物の確認がしづらい。
教習を行っていくうちに改めて所内と路上の違いを思い知った前半六時間だった。

今日も教習を7時から1時間受けてきた。
今日の内容は『急ブレーキシミュレーション』。所内のシミュレーション室でのシミュレーション機で行った。

まず、晴れている直線での急ブレーキで30・50・80kmを体験し、
次はカーブ、晴天、湿潤、凍結、積雪の四つの状態にあるカーブでの急ブレーキ、路上、高速道路などでの避譲などを体験する。

前は見えていても、車は急に止まれない。

今日の教習でそれが一番感じたことだ。
因みに車が止まるために必要な停止距離は30?で14m、50?では32m、80では76m、100?ではなんと112mも走るのだ。やっぱり車は怖いし、急に止まれないことが分かる。(今日の機械では30で10m、50で25m、80で40m、という感じだった)

明日は朝から一日教習だ。
今月から来月31日まで、春休み中の免許取得を睨んで予約をバシバシ入れている人のために9時まで教習している。もちろん自分もバンバン予約は入れているが、3月には免許を取れるようにしたいものだ。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。