Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
男子世界バスケは、アメリカ代表が何と昨年の欧州王者ギリシャに95-101で敗戦するという屈辱を味わって3位に終わってしまい、日本を49点差で下したスペインが初優勝を勝ち取った。

ところが、女子にも屈辱の日が訪れてしまった―。

それは先週21日、ブラジル・サンパウロで行われた女子世界バスケの準決勝でのこと。前日20日に行われた準々決勝のリトアニアを90-56で下していた。この日の相手はロシア。前回の世界バスケの決勝で当たり79-74だった。

結果は68-75?1996年のアトランタ五輪から2004年アテネ五輪まで続いた世界大会での勝利は5で止まってしまった?。記事

この大会で優勝したのはオーストラリア。アテネ五輪で日本を78-97で下している。特にアテネで#15を付けていたジャクソンという選手が絶対的な存在で、WNBAにも所属しているとか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。