Ken's Life

PCをいじること、音楽を聴くこと(メロディの良さをを基準に判断することが多くChemistryやSuperfly,広瀬香美,ドリカムなどが多い)、野球、バスケ観戦が好きな人のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読書も久々のアップです。
14日に「美女か野獣」を読み終わりました。

美女か野獣


*データ*
著者:吉田智子
ページ数・判型:414P 19cm
発行年月:2003年3月
価格:1200円(税込)

*あらすじ*
恋と仕事と…。フジテレビ系木曜22時放送中の話題のあのドラマが小説化。

Yahoo!ブックスより


*感想*(ネタバレ含む)
松島菜々子と福山雅治というコンビは大当たりでしたね。
報道を舞台にしたドラマはこれが好きです。(2月2日?10日に再放送されていました)

この本を読んで印象に残ったのは3話です。
戸渡が仕事帰りの途中に偶然工事現場で鉄骨が倒れた所に遭遇した場面です。

シーンの一部を紹介 本文P106?115より



現場監督「おい!誰か来てくれ!」「早く!」

工事現場内、鉄骨・木材などが散乱している。

現場監督「こっち!」

戸渡と現場監督、2階に上がって、

監督「大丈夫か!」「おい、大丈夫か!」
作業員「俺は大丈夫です」
監督「山崎は?」
山崎「俺はここです。でも、将一さんが・・・」
監督「将一?将一!」

将一、鉄骨の下敷きになって血を流している。

          中略

戸渡「頑張って、頑張って!」
将一「痛てぇ・・・」
戸渡「大丈夫だから、辛抱して・・・誰かそっち持って!」
監督「あんた危ないよ!」
戸渡「そんなこと言ったって・・・」

再び鉄骨が崩れ落ちる。

戸渡「あ、救急車来た!もう大丈夫だぞ。おい、返事しろよ!おい、返事しろって!死ぬな、絶対死ぬなっー!」

事故の現場に遭遇して、その瞬間に立ち会うというところが凄いと思いました。このシーンはボクの一番のシーンです。

次は「Good Luck!!」をアップします。

20060419213156.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。